Special Program

「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展

Special
●展覧期間:
平成29年11月10日(金)~13日(月)
10:00~17:00(入場は16:30まで)
●会場:
東京美術倶楽部 東美ミュージアム4階
(東京都港区新橋6-19-15)
http://www.toobi.co.jp/about/access.html
●観覧料:
入場無料(入札オークションは、会場で受け付
けており、どなたも参加可能です)
●主催:東京藝術大学
●協力:東京美術倶楽部
●お問い合わせ:
[作品・若手芸術家支援基金について]
電話:050-5525-2797 東京藝術大学
[会場・入札オークションについて]
電話:03-3432-0191 東京美術倶楽部
Share
東京藝術大学の卒業生、教員である芸術家110名が若手芸術家支援のためチャリティー・オークションに出品。入札オークションはどなたでも参加可能です。
皆様も若手芸術家支援にご協力ください。

◆企画詳細

東京藝術大学は、創立130周年記念スペシャルプログラムとして、「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展を11月10日から13日まで、株式会社東京美術倶楽部内の東美ミュージアム4階にて開催します。
本チャリティー・オークション展は、創立130周年を契機として、今後我が国の文化芸術を担う若手芸術家を支援するため設置する「東京藝術大学若手芸術家支援基金」の活動資金を獲得するために実施するもので、東京美術倶楽部協力の下、本学にゆかりのある方々から寄贈いただいた作品を出展します。
現役作家の厳選された作品が揃っておりますので、ぜひ皆々様も入札オークションにご参加下さるようお願い申し上げます。
展示作品の「入札オークションについて」
【入札資格】 どなたでも参加可能です。

【入札方法】 会場にて入札用紙を用意しておりますので、ご購入希望金額とご住所・お名前・ご連絡先をご記入の上、会場に設置した入札箱にお入れください。

【参加規約】 入札方法に関する詳細はこちら >> 参加規約

【開札日】 平成29年11月14日(火)
*展示会場へのご入場は無料です。

ギャラリートーク(事前予約不要)

秋元雄史(東京藝術大学大学美術館長)×出品作家(4分野)

①11月11日(土)13:30~14:30 三上 亮(工芸)

②11月11日(土)15:30~16:30 岸野 香(日本画)

③11月12日(日)13:30~14:30 籔内 佐斗司(彫刻)

④11月12日(日)15:30~16:30 O JUN(油画)

「東京藝術大学若手芸術家支援基金」(構想案)について
東京藝術大学は、我が国における文化芸術の一層の振興を図るため、本学の若手芸術家を対象に、次の支援プログラムを実施いたします。
●芸術実践活動支援プログラム
個展・グループ展やアートプログラムへの助成等、芸術活動するうえで必要な資金を助成いたします。
●人材育成支援プログラム
学習意欲や能力の高い学生に対し、勉学に対する経済的な負担を軽減させるため「東京藝術大学スカラシップ制度」を導入します。
また、芸術家として不可欠な「飽くなき探究心」と「尽きることのない独創性」を養うため「海外渡航(短期留学を含む)」へ助成いたします。
●芸術家自立支援プログラム
学生・卒業生と美術関係者との交流サロン、卒展・修了展のレセプション等、芸術家としての独り立ちに向けて、関係者とのネットワーク構築に向けたプログラムを実施いたします。
「東京藝術大学若手芸術家支援基金」準備委員会
委員長  秋 元 雄 史(東京藝術大学大学美術館長)
副委員長  日比野 克 彦(東京藝術大学美術学部長)
副委員長  保 科 豊 巳(東京藝術大学理事・副学長)
委  員  澤   和 樹(東京藝術大学長)
委  員  澄 川 喜 一(東京藝術大学名誉教授/日本芸術院会員)
委  員  絹 谷 幸 二(東京藝術大学名誉教授/日本芸術院会員)
委  員  田 渕 俊 夫(東京藝術大学名誉教授/公益財団法人日本美術院理事長)
特別協力  淺 木 正 勝(東京美術倶楽部代表取締役会長)

Other Special Program

皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト
2017.10.28(土)~11.26(日)
およそ100年前。大正から昭和最初期の頃に、皇室の方々の御成婚や御即位などの御祝いのために、当代選りすぐりの美術工芸家たちが技術の粋を尽くして献上品を...
「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展
2017.11.10(金)~13日(月)
東京藝術大学の卒業生、教員である芸術家110名が若手芸術家支援のためチャリティー・オークションに出品。入札オークションはどなたでも参加可能です。
五大陸 アーツサミット
2018.1.9日(火)
21世紀の芸術大学はどこへ向かうのか?
本学130周年を機に開催される「五大陸アーツサミット」...
シアター・シンポジウム ~光のパイプオルガンを~ 新しい時代への提言
2017.6.10(土)
“飛翔するヴァイオリン”諏訪内晶子。“シンプルで壮大な太鼓”林英哲。“疾走無限のジャズ”MALTA。“極める作家”夢枕獏。 そして“銀河物理学”吉井譲。...
東京藝大フィルハーモニア管弦楽団・日本チリ国交樹立120周年記念公演
2017.6.20(火)~30(金)
2017年日本・チリ国交樹立120周年を記念し、チリ政府大統領府、サンチャゴ市立劇場、チリ大学、チリ日本人会、チリ商工会議所の呼びかけにより、総勢80名...
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!
2017.7.11(火)~8.6(日)/8.11(金)~9.10(日)
毎年開催の「東京藝大コレクション展」を130周年を記念した特別展として開催。大学美術館所蔵の名品をはじめ、様々なテーマ設定のもと初公開作品も広く紹介。...
「戦没学生のメッセージ~戦時下の東京音楽学校・東京美術学校」
2017.7.30(日)
東京藝術大学が130周年を迎えるのを機会に、今まであまり光が当てられてこなかった戦時下の芸術、特に戦没学生の作品に焦点を当てる。...
シルクロード特別企画展「素心伝心 クローン文化財 失われた刻の再生」
2017.9.23(土)~10.26(木)
バーミヤンからシルクロードを経て、その終着地である奈良法隆寺に至るまでの「壁画の道」をたどる特別企画展。本学の持つ特許技術を駆使し、原寸大に復元した各国...
藝大茶会「それゆえに」
2017.10.7(土)、8(日)、14(土)、21(日)、
東京藝術大学の前身である東京美術学校第2代校長 岡倉天心による『茶の本』(1906年)は、日本の茶の心を伝える名著として今もなお読みつがれています。...